閲覧者のほとんどがスマホという現実

こんにちは。管理人です。店舗の登録もようやく150店舗。
興味本位で作ってしまったこのサイトですが、思ったより仮想通貨決済に対応している店舗があって驚きです。
まだこのサイトを見てくれている人はほぼ居ないと思いますが、管理人の独り言でも。

webサイトの個性

色々な店舗を登録するにあたって、各店舗のサイトを見て回りました。
奇抜なデザインなものから、ユーザービリティを重視したもの、超正統派のデザインまで。
昭和デザインのwebサイトも印象が残るので、今となっては個性の一つなのかもしれません。

どういったwebサイトがいいだろう?

結局ここなんですが、インパクトが大事なんですねえ。
更に個性が強いwebサイトは、興味を惹かれて登録作業も忘れてwebサイト内をウロウロしてしまいます。
「あ、これって僕だけじゃないよね。」なんて思うのです。

個性派>>デザイン性派>正統派

個性が生かされていて、内容も分かりやすく、店舗情報も明確でわかりやすい。
実によくできているなぁと思ったwebサイト

 仮想通貨が使えるお店 
仮想通貨が使えるお店
https://shop.menycoins.com/introduce/tiny-peace-kitchen/
仮想通貨で決済・支払いできるお店

他にも気になるサイトは沢山ありますが、ここ最近ではこのサイトがヒットでした。
気になるので、近いうちに店舗にもお邪魔してみたいと思います。

結局はスマホ

閲覧者の8割近くがスマホからのアクセスだと思うので、レスポンシブルに対応したワードプレスでの構成が多くみられました。最近の企業なんかはほとんどコレですね。
ちなみに管理人が運営している仮想通貨ニュースサイトのアクセスは9割以上がスマホからのアクセス。当たり前かもしれませんが、仮想通貨に興味関心が強い人はスマホユーザーが他メディアに比べて多いような気がします。

店舗の個性は半減するけどFaceBookは優秀

言ってしまえば下手なwebサイトを持つよりも「レスポンシブルに対応していてインターフェイスもスッキリ」なFacebookページを公式としている方が、ニュースやイベントを把握しやすいのでユーザーにとっては便利なのかもしれません。勿論、個性は生かされませんけど。

時間があれば挑戦してみるも一興

最近は初心者でもワードプレスで簡単にwebサイトを作れてしまったりするので、この記事を見てくれた方はワードプレスに挑戦してみるのも良いかもしれません。無料テンプレートも多く、実に簡単にサイトを持つことができます。
ワードプレスで投稿→SNSに自動投稿という図式を結構簡単に作れるので、お時間のある方は挑戦してみては。

「さっぱり分からねぇよバカヤロー!」という人は・・管理人に日給払ってくれたら手伝います。

The following two tabs change content below.
tomo
tomo
仮想通貨まとめニュースで記事かいてます。よく迷子になります。好きなもの:コーヒー、お酒、JoJo