6月のG20で、仮想通貨のマネロン&テロ資金供与を防止する新規制を合意する見通し

※画像引用元→福岡市Youtube動画から

G20で仮想通貨の新規制を合意する見通し

4月4日、共同通信社によると、福岡市で6月に開催されるG20(財務大臣・中央銀行総裁会議)で、仮想通貨によるマネーロンダリングやテロ資金供与を防止するための新規制が合意される見通しと報じられた。

※引用元⇒this.kiji.is

日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)が6月に福岡市で開く財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨(暗号資産)によるマネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金供与を阻止するための新規制に合意する見通しになったことが4日、分かった。取引時の本人確認の厳格化などで足並みをそろえ、資産の流れを透明にすることが軸となる。

共同通信社の記事によれば、今回の規制については仮想通貨の「匿名性」が焦点となる。
北朝鮮がサイバー攻撃によって奪った仮想通貨を資金源としている疑いなどについて言及されており、規制の整備によって北朝鮮の経済制裁逃れを封じる狙いもあるとレポートされている。


管理人の個人的な意見ですけど、仮想通貨業界全体にとってはプラスに働くんじゃないですかね?
むしろ心配するべきは「合意したぜ!(キリッ)」という発表だけされて、具体的には何もアクションが無いとか…有名無実化しないかな~ってのが不安材料です。
仮想通貨が世界中で大きく普及していくためには、国境を越えた規制環境の整備は必要ですもんね。
G20の場で仮想通貨規制に関する合意が発表され、それが具体的に実施されるとすれば、業界にとっては世界的に大きく普及するキッカケになるんじゃないかと期待して6月を待ちたいですね!

ちなみに、福岡市のHPではG20動画も

記事ネタを探している時に偶然見つけました。
なんだかG20にかける意気込みを強く感じたので、ついでに紹介しておきます。

福岡市のG20 WEBサイト

www.g20fukuoka.city.fukuoka.lg.jp

Youtube動画

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
this.kiji.is

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
【脳筋ゴリラのマネーゲーム】【仮想通貨が使えるお店】の管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。