ヤマダ電機がビットコイン決済サービスを試験導入

ヤマダ電機でビットコイン

家電専門量販店の[ヤマダ電機]は、1月26日のプレスリリースで、ビットコイン決済サービスの試験導入を発表しました。
試験導入は2店舗で行われ、1月27日から導入されています。
決済限度額は1会計につき30万円相当のビットコインが利用できるそうです。

試験導入店舗

【LABI新宿東口館】
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目23番7号
【Concept LABI TOKYO】
所在地 :〒103-0028 東京都中央区八重洲一丁目5番22号

プレスリリースからの抜粋

《引用元⇒yamada-denki.jp

このたび、bitFlyerのシステムによるビットコイン決済サービスを、訪日外国人も多く訪れる新宿に立地する「LABI新宿東口館」とビジネス街に隣接する「Concept LABI TOKYO」の2店舗に試験導入し、決済手段の多様化を図るとともに、ビットコイン認知度の向上と利用促進の取り組みを実施いたします。
ビットコイン決済サービスの導入により、国内外のお客様の多彩なニーズにお応えし、従来にも増したサービスと利便性の向上をご提供できるものと考えております。

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
【脳筋ゴリラのマネーゲーム】【仮想通貨が使えるお店】の管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。