韓国取引所Bithumb・日本、タイへの事業拡大を計画

Bithumb・日本、タイへの事業拡大を計画

韓国大手取引所〔Bithumb〕は、グローバル展開計画の一部として、日本、タイでの取引所営業許可の取得に向けて手続きを進めていると地元メディアzdnet.co.krが報じている。

タイでは10月末のサービス開始を予定

報道によると、Bithumbはタイに子会社を設立し、タイ証券取引委員会(SEC)による営業許可取得に向けて手続きを進めており、10月末のサービス開始を予定している。

日本では来年2月のサービス開始を目標

Bithumbは、日本でも現地法人を設立し、来年2月の取引所オープンを目標に金融庁からの取引所ライセンス取得に向けた手続きを進めているという。
報道によれば、日本で最も多くの通貨種類をサポートする取引所を開設する計画だという。
Bithumb関係者はzdnet.co.krに以下のように語っている。
「日本は世界の金融市場の50%を占めており、世界の仮想通貨市場で、日本が中心的な役割を担っている」

公式サイトは現在構築中の様子


スポンサーリンク

Bithumbといえば…

Bithumbは、6月19日夜から20日未明にかけて、日本円で約33億円相当の仮想通貨が流出するというハッキング被害を受けている。

被害を受けたユーザーへの対応として、自己資金による全額補填を発表し、その後、被害金額の約半分については「回収に成功した」と報告を行ってはいるが、取引所の安全性について利用者の信頼を回復すべき重要な時期に「外に目を向ける」という点について、その姿勢を疑問視する意見も散見されている。


日本版と思われるWEBサイトも見に行ってきたんですが、具体的な内容は構築している最中といった印象でした。
金融庁の許可取得に関して、ある程度の目処が立っているのかもしれませんね。
どちらにしても具体的なところはこれから、といったところでしょうか。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.zdnet.co.kr
cryptoslate.com
bithumb.co.jp

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
【脳筋ゴリラのマネーゲーム】【仮想通貨が使えるお店】の管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。

記事を書いてお店をアピール★

SNSアカウントでも簡単に登録できます

脳筋ゴリラのマネーゲーム

管理人が運営するお金と仮想通貨のサイト

写真素材を借りてます。ありがとうございます。

自分のお店が載ってない?今すぐ報告!