韓国・軍事基地内での仮想通貨取引アクセスをブロック

軍事基地内での仮想通貨取引アクセスをブロック

韓国[koreatimes]の報じるところによると、韓国*国防部は、軍事基地内での仮想通貨取引プラットフォームへのアクセスを阻止する取り組みを開始しているという。
※国防部⇒諸外国で言うところの国防省

1月15日以降、国防部は様々な軍事基地のインターネットカフェで、軍人の仮想通貨取引へのアクセスを阻止する為、*ファイアウォールの設置を急いでいる。
※ファイアウォール⇒この場合はインターネットの接続制限の意味

財務省の発表と近い時期になぜ?

韓国軍の関係者は「軍事部門で行われる暗号化取引の具体的な対策を発表する予定だ」と述べ、国防部は、軍事的規制に反するかどうかを確認するため、内相会談を行っている。
兵士に通知された内容によれば、国防部は『兵士がポルノサイトやギャンブルサイトにアクセスする事を禁じている他の軍事的規制と一致している』と述べている。
この動きは、仮想通貨を「投機的バブル」と認識している企画財政部(他国の財務省にあたる部署)が、ビットコインや他の仮想通貨への取り締まりに対し、厳しい意見を発表したのと同時期に行われている。

まぁ軍人さんの規則ですから、一般人のそれと比較はできませんが…通知とアクセス制限を開始する時期がどーにも腑に落ちませんね…。
財務省の発言は、その後に他機関からの声明、大統領府からの声明などで「決定事項ではない」と報じられています。
あんまりこういう言い方はしたくないんですが、政府機関の多方面から統一性の無い声明がポコポコ出るってどうなんでしょうね。

現地の人達の混乱はもちろん、仮想通貨はグローバルなものなので、少なからず影響もありますし。
ハッキリした規制枠組みなりが発表されるまで、混乱は続きそうな気がしますし、投資面でも注意深く行動するしたほうが良さそうですね。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
koreatimes.co.kr
www.ccn.com

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
仮想通貨まとめNEWSの管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。