韓国・「クリプトビーチ」に向けた計画

韓国・「クリプトビーチ」に向けた計画

韓国地元メディアの〔edaily.co.kr〕によると、韓国金融ICT融合学会のオ・ジョングン会長は、スイスの「クリプトバレー」のように、仮想通貨関連産業に集中するスペースが必要だと語り、「クリプトビーチ」の開発に向けた計画を明らかにした。

クリプトビーチ

この計画は、6月14日にソウルで開かれた「2018グローバルブロックチェーンカンファレンス」で明らかにされた。
オ・ジョングン会長は、多くの韓国企業が海外でICOを開催している現状に触れ、国富流出はもちろん、技術流出の懸念があるとし、国内に仮想通貨産業に集中できる場が必要だと語っている。

候補地は釜山海雲台

クリプトビーチの候補地には釜山海雲台が挙げられている、海雲台は釜山市の南東に位置し、韓国を代表するリゾート地として有名です。
8月末にはクリプトビーチなどの組成に向けて釜山市と議論するイベントが計画されている。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.edaily.co.kr
cointelegraph.com

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
仮想通貨まとめNEWSの管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。