楽天グループの仮想通貨取引所『みんなのビットコイン』、4月から新サービス開始を発表

『みんなのビットコイン』4月から新サービス開始を発表

昨年10月1日に楽天グループの一員となった仮想通貨取引所『みんなのビットコイン』は、現サービスを2019年3月31日に終了し、4月より新サービスの開始を予定していると公式サイトで発表しました。

ついに山が動き出すのか

発表によると、現行のサービス終了および新サービスの開始に関する詳細については、改めてホームページにて案内していく予定だとしている。

みんなのビットコイン社は、現状では金融庁への正式登録前の「みなし業者」だ。
2018年4月には、金融庁からの業務改善命令を受け、指摘事項の改善を進めていた。
楽天による買収後は、増資を受けて事業の拡大やサービスの安全性と利便性の向上などに取り組んでいる。

現状は「みなし業者」、金融庁の認可は?

金融庁は、今月11日に国内大手の仮想通貨取引所『コインチェック』に対し、仮想通貨交換業者としての登録認可を発表している。

これは事実上、長らく停滞していたとも言える金融庁の審査が、今後はある程度のスピードで進められていくのではないかとの期待にも繋がっている。
みんなのビットコイン社の今回の発表については、詳細について現状では触れられていないものの、登録認可や、”楽天”の名前を使った目に見える形でのサービス移行など、様々な面で期待と注目が集まっている。


具体的な内容については今後の発表待ちですが、現サービスを一度終了しての移行ですから、大きな動きになるんじゃないかと思います。
詳細については今後に発表みたいですが、金融庁の認可などもある程度のメドがついているのかもしれませんね。
「仮想通貨」は知らなくても”楽天”を知っている人はたくさんいますし、そういう面から言っても、新規で参入する人のキッカケになるんじゃないかな~と思ったり。今後の発表に期待ですね!

※参照元※この記事はコチラを参考に執筆しました。
min-btc.com

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
【脳筋ゴリラのマネーゲーム】【仮想通貨が使えるお店】の管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。