広告orマイニング どちらかを選ぶなら?

広告orマイニング どちらかを選ぶなら?

アメリカのWebマガジン〔Salon〕は、サイトの広告収入低下を回復する手段として、閲覧者への《仮想通貨マイニングオプション》を提供しています。

Salon

〔Salon〕は、上場企業Salon Media Groupが運営しています。
このサイトでは、他のメディア企業と同様に、執筆者への報酬を広告収入から支払っていると説明し、最近の「広告ブロック」を使用する閲覧者の増加は『収益に深く関わっている』と説明しています。
現在、ベータ版(試用版)として運用されているこのプログラムでは、広告ブロックを使用して〔Salon〕のウェブサイトを訪問すると、下の画像のような選択肢が表示されます。

広告ブロックONの場合

※ページを翻訳にかけたものです。

広告表示かCPUパワー提供か

訪問者のCPUパワーを使用してのマイニング行為には「Coinhive」と呼ばれるプログラムがよく使用されています。

CoinHiveは、ウェブサイト上に設置したJavaScriptプログラムを使用して、サイト訪問者のコンピューターの演算能力を利用して、仮想通貨MONERO(XMR)をマイニングする為に動作します。
その使用用途の多くは、訪問者に通知を行わずPCパワーを秘密裏にジャックしてマイニングに使用する形であり、一般的に「Coinhive」はマルウェア(悪意のあるプログラム)として分類されています。
〔Salon〕では、広告ブロックを利用するユーザーに対し、事前に選択肢を表示し、そのプロセスを説明した上で選択ができる形をとっています。


なるほど…訪問者に事前に通知して了承の上でならアリかもしれませんね。
現状、Coinhiveそのものは何かデータを盗み出したりするようなものでは無いみたいですし、訪問者は両方イヤならサイトを見ないという選択もできます。

利用者側としては[広告なし]が理想なのは当たり前なんですが、収益ゼロでは普通のサイトは維持できないわけですし…運営者としても[広告なし]で運営して、収益を確保できるのが理想ですが、それって物やサービスを売るような目的のサイトじゃないと非現実的ですもんね。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.salon.com
news.bitcoin.com

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
仮想通貨まとめNEWSの管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。