ロシア・プーチン大統領『レースで遅れる事はできない』

ロシアのプーチン大統領は、同国最大の銀行である〔Sberbank〕の銀行頭取 Herman Gref氏との会議の場で、ブロックチェーン技術に関してのロシアの姿勢について見解を示し、ロシアが技術革命の開発・採用に遅れを取らないことが重要だと強調した。

ブロックチェーン技術が必要です

You TubeのニュースチャンネルRussia Insightでは、プーチン大統領とGref氏の会議の内容を公開しており、プーチン大統領は以下のように発言を行っている。

プーチン大統領

「ブロックチェーン技術が必要です。石の時代は石の欠如のために終わったわけではありませんが、新しい技術が登場したためです」
「そして今、新しい技術が世界に登場します」

Gref氏

Gref氏は、プーチン大統領に対し、世界中の産業規模のためにBlockchainの専門家を養成するプログラムの必要性を語りました。
その革新を促進するために、「禁止」ではなく「非常に慎重な規制」の必要性を指摘した。
Sberbankは、過去にもcryptocurrencyに対しての柔軟な姿勢を示しており、投資家が暗号市場に投資する際に必要なあらゆる種類の商品とサービスに、戦略的なアクセスを提供することを目指すと述べている。

レースで遅れる事はできない

プーチン大統領は、「レースに遅れている」人達は、ブロックチェーンを早く採用した指導者に依存する事になるだろうと述べ、「ロシアが依存する立場になることは認められない」と述べている。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.ccn.com
bitcoinist.com

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
仮想通貨まとめNEWSの管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。