ビットコイン決済導入のススメ

このページはお店やサービスの決済手段として、ビットコインを導入してみようか考えていらっしゃる人向けのページです。

■ビットコイン決済の導入には初期費・月額費が掛かりません

記事の下に紹介していますが、ビットコイン決済の導入には初期費も月額費も掛かりません。
コインチェック・ビットフライヤーは、決済時の1%が手数料として差し引かれますが、Zaifであれば手数料もかかりません。

ビットコインはスマホとネット環境さえあれば使えるので、世界中で利用人口が広がっています。今では世界通貨ランキングで30位。これからもどんどん需要が広がると予想されますので、少しでも早めに導入しておいても損はないと思います。

手数料が安い

クレジットカードの場合はカード会社に5%前後の手数料を支払う必要がありますが、ビットコイン決済なら1%以下です。それだけ店舗側の利益が大きくなります。(コインチェック/ビットフライヤーで1%)

手数料が安い理由はビットコインの仕組みが関係しています。ビットコインはブロックチェーンという技術で中央サーバー(管理者)を置かない分散型の台帳管理を実現しています。そのため中央サーバーの維持・管理にコストがかかりません。仲介者のいない直接送金になるため手数料が安いのです。

■入金までのサイクルが早い

クレジットカードの場合、実際入金されるのは1ヶ月後くらいになりますが、ビットコイン決済はすぐに入金されます。取引所の決済システムを使っても翌日から3日後くらいに入金してもらうことができます。小規模店にとってすぐに現金化できるのは助かることでしょう。

訪日外国人の存在

海外から日本への旅行者は年々増加しています。東京五輪に向けてますます増加することが予想されます。海外は日本よりもビットコインが普及しているので、決済をビットコインで済ませたい方も多いでしょう。訪日外国人を取り込みたい店舗にとって、ビットコイン決済は有効な集客ツールになりえます。

■ビットコインとは

砕いて説明すると「世界中で共通して使える次世代通貨」です。

ビットコイン支払いに対応しているサービスであれば、日本で「円」に両替しなくても使えるし、アメリカで「ドル」に両替しなくてもそのまま使えます。

例えば貴方のビットコインウォレット(お財布)から上のQRコードを読み込んで送金すれば、銀行よりも遥かに安い手数料で即座に写真の彼に着金します。更に写真の彼はそのビットコインを使って買い物ができます。

それって銀行と似たような物じゃない?と思うかもしれませんが、彼が銀行口座を持っていなくても、スマホとネット環境さえ持っていればビットコインを受け取ることができます。

日本のような銀行やATMが整備されている環境では必要性がないので馴染み少ないですが、今後のグローバル社会には必須のモノになってくるものではないかと考えられています。

■仮想通貨とは?

上で説明したビットコインを含めた暗号通貨を「仮想通貨」と呼んでいます。本来であれば暗号通貨なのですが、メディアが仮想通貨と呼んだためそのまま定着したようです。

世の中にはビットコインをはじめとする様々な仮想通貨が存在します。そしてそれらの通貨にはそれぞれの理念や特徴があります。有名なのは「イーサリアム」「ビットコインキャッシュ」「リップル」等、一度は耳にしたことがあるかもしれません。

それらをまとめて仮想通貨といいます。

■ビットコイン決済のリスクを理解する

「ビットコインで大儲け!」なんて甘いニュースを耳にしているかもしれません。ビットコインは枚数が2,100万枚と決まっています。絶対にこれ以上増えません。需要が増えれば価格も上がるので、需要が広がり続ければ価格も上がり続けるでしょう。

まだまだ発展途上なので、日々の値動きは安定していません。1日の値動きが20%前後変動することもあります。うっかり儲かるかもしれませんが、損する場合もあります。良いことだらけというわけではありません。

■ビットコインって危ないやつですか?

ウォレット(お財布)が貴方のPCとスマホで管理されることになるので、IDやPASSの管理ができない人は非常に危険です。記憶に新しいマウントゴックス事件も、ズサンな管理体制の隙をついたハッキング攻撃によるものです。

ビットコインは注目度が増していますが、まだまだ実験段階の決済システムと言えます。利用の際は正しい知識を持って利用するように心がけていきましょう。


■取引口座が必要です

仮想通貨を受け取るには取引口座が必要になりますので、以下の代表的な3社から選ぶのが無難です。それぞれキャンペーンやお得な特典が付く場合があります。手間は同じなので、3社とも口座を開いてしまうのもアリだと思います。

送金手数料や取引手数料を考えると、圧倒的にZAIFがオススメですが、株取引やFXを触ったこともない方には向いていないかもしれません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
初心者でもとても簡単です。扱い通貨が多いのも特徴です。


株やFXを触ったことがある人向けです。手数料が安いですが、中級者向けです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
キャンペーンが多く、海外にも取引所を持つ大手取引所です。

■どれがいいの?

株やFXでトレードに慣れている方であればZAIFをお勧めいたします。初めての方はCoinCheckの口座を持つことをお勧めします。SNSアカウントでも登録できるので、それぞれ3分で終わります。
入金や銀行振り込みのための本人確認書類を送る必要がありますが、写真を撮って送ってしまえば済みます。

ビットコインは近年爆発的に価格が上がっているので、伴って送料も高いのが現状です。

■ビットコイン決済サービスを選ぶ

以下の条件から、取引口座を選ぶのも良いと思います。
ZAIFが圧倒的に優位ですが、中級者向けです。慣れないうちは色々試してみるのも良いと思います。

手数料1%

手数料なし・中級者向け

手数料1%


■仮想通貨を勉強したい人向け

以下のブログでは仮想通貨に関わるニュースや、フォーク情報、様々のコインの説明をしておりますので、興味がございましたら是非ご覧ください。