ジャマイカ証券取引所・仮想通貨取引を提供する計画

ジャマイカ証券取引所・仮想通貨取引を提供する計画

ジャマイカ証券取引所(JSE)は、カナダ・トロントのfintech企業Blockstationとの覚書(MOU)に署名し、投資家に仮想通貨取引を提供する計画を発表しました。

開始時期は?

Blockstationのプレスリリースによれば、この合意により、JSEは現行の規制および管理基準に適合するフォーマットで、取引・相場・決済サービスを含むオンラインデジタル通貨およびトークン取引プラットフォームを展開する最初の国際証券取引所の1つになる可能性があると説明されています。

取引開始時期・取り扱い通貨については現時点では不明だが、一部の報道では、年内に取引プラットフォームの提供を開始する予定であると報じられている。

JSE Managing Director:Marlene Street Forrest氏

「私達は、クライアントとのこのサービスを実現し、投資家のデジタル資産への関心を十分に満たしています。また、資本市場にイノベーションをもたらす最前線にいることを誇りに思う」

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.coindesk.com
blockstation.com

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
【脳筋ゴリラのマネーゲーム】【仮想通貨が使えるお店】の管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。