アルゼンチンの銀行、ビットコインを利用した国際決済サービス

ビットコインを利用した国際決済サービス

アルゼンチンの銀行 Banco Masventasは、ビットコインを利用して国際決済を行う新しいプログラムの導入を発表しました。
Banco Masventasは、仮想通貨支払いサービスプロバイダのBitexと提携し、サービスを提供します。

このシステムは送金取引をビットコインに変換し、送金先の通貨に戻します。
顧客はビットコイン自体を処理せず、取引は24時間以内に最小限のコストで済むと説明されています。
「このサービスは、国際的な銀行が仲介業者として存在しないため、国際送金に伴う費用を削減することができます」


SWIFTを代替する

Banco Masventasの主要株主:Jose Dakak氏は、銀行がグローバル金融ネットワークSWIFTから脱退し、ビットコインネットワークを利用して国際収支を決済すると述べている。

SWIFTとは?

世界中の銀行間で利用される国際送金ネットワークのこと。
送金先によっては複数の銀行を経由する為、時間やコストが増加してしまうというデメリットもある。

Bitex CEO:Eduardo Del Pino氏

ビットコインの技術は、金融サービスへのアクセスのシナリオを変える可能性を秘めている。
このタイプのソリューションは、低コストでサービスにアクセスし、透明性を高め、参入障壁を低く抑えることが可能であり、銀行とクライアントの両方に価値を提供できる。


こういう取り組みは素直に応援したいですね!
先日記事にしましたけど、管理人自身も国際送金で大変な思いをしているのでw

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bancomasventas.com
blog.bitex.la

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
【脳筋ゴリラのマネーゲーム】【仮想通貨が使えるお店】の管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。

記事を書いてお店をアピール★

SNSアカウントでも簡単に登録できます

脳筋ゴリラのマネーゲーム

管理人が運営するお金と仮想通貨のサイト

写真素材を借りてます。ありがとうございます。

自分のお店が載ってない?今すぐ報告!