このICOは詐欺?あなたは見極められる?

このICOは詐欺?あなたは見極められる?

アメリカ証券取引委員会(SEC)は、投資家への注意喚起として模擬ICO詐欺サイト》を作成して公開しました。

架空のICO

SECの「模擬ICO詐欺サイト」では、Howeycoinsと名付けられた架空の投資案件を紹介しています。

HowieCoinは、ブロック・チェーンの技術と旅行というデジタル経済の2つの成長要素を兼ね備えたものであり、旅行業界の全ての要素(航空、ホテル、レンタカー、高級品)と提携し、ポイントの代わりに取引可能なコインを獲得すると紹介されています。
HowieCoinのWEBサイトでは、「1日1%以上のリターンを予想」「7%~15%の年間成長率」などの魅力的な文章が並び、ホワイトペーパーや開発チームの表示など、しっかりと作りこまれています。


「購入する」をポチってみる!

ページ内の「購入する」ボタンをクリックすると、SECの専用ページに移動し、詐欺かどうか判断するのに役立つ要素の解説が表示されます。

ページには「このような投資案件にあなたが申込をしたとすれば、あなたは詐欺にあった可能性があります」と表記されています。

SEC会長:Jay Clayton氏

『ICO市場の急速な成長とプロモーション範囲の拡大は、詐欺師が投資家を利用する肥沃な土壌の提供にもつながっている』
『実際に行われている不正行為がどんなものかを投資家に知ってもらう意味で、古典的な詐欺の要素を盛り込んだこの模擬サイトを構築しました』

「ブロックチェーン技術は資本調達プロセスに効率性を加えることができますが、ICOプロモーターや発行者は証券法に従うようにする必要があります。私は、投資家がこれらを精査し、疑わしい点を解決した上で判断することを奨励します」


実際にページを見た感想としては、非常によく出来ていると感じました。
むしろ雑な作りの適当なICOサイトより魅力的なサイトに仕上がっていると思います。

模擬サイトという事を知らずに見ていたら…思わず購入してしまいそうになる人もいるんじゃないかと。
ICOには詐欺が多いという点を、みんなが情報として知ってはいると思いますが、じゃあ具体的にどういう形で騙されるのか?それを体験できるのは貴重な機会だと思います。

記事内のリンクからHoweycoinsのページに移動できるので、良かったら覗いてみてくださいね!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
news.bitcoin.com
www.sec.gov

The following two tabs change content below.
■管理人 hayapo
■管理人 hayapo
仮想通貨まとめNEWSの管理人。ゲームと麻雀をこよなく愛する。Webサイトの管理・仮想通貨取引を行うにも関わらず、いまいちアナログから抜け出せない残念な人。 座右の銘は[乾坤一擲]だが、実際は守備型ジリ貧なしくずしタイプ。